全国のおすすめAGA治療病院を都道府県別に紹介

AGA治療病院掲載数:1100
全国地域からAGA治療病院を探す
北海道・東北
  • 北海道 (19)
  • 青森県 (10)
  • 岩手県 (10)
  • 宮城県 (29)
  • 秋田県 (9)
  • 山形県 (16)
  • 福島県 (22)
  • 関東
  • 東京都 (77)
  • 神奈川県 (51)
  • 埼玉県 (46)
  • 千葉県 (33)
  • 茨城県 (28)
  • 栃木県 (19)
  • 群馬県 (30)
  • 中部
  • 新潟県 (31)
  • 富山県 (13)
  • 石川県 (19)
  • 福井県 (13)
  • 山梨県 (21)
  • 長野県 (33)
  • 岐阜県 (30)
  • 静岡県 (40)
  • 愛知県 (70)
  • 近畿
  • 三重県 (29)
  • 滋賀県 (28)
  • 京都府 (19)
  • 大阪府 (97)
  • 兵庫県 (73)
  • 奈良県 (26)
  • 和歌山県 (7)
  • 中国
  • 鳥取県 (14)
  • 島根県 (13)
  • 岡山県 (41)
  • 広島県 (22)
  • 山口県 (15)
  • 四国
  • 徳島県 (0)
  • 香川県 (17)
  • 愛媛県 (12)
  • 高知県 (2)
  • 九州・沖縄
  • 福岡県 (9)
  • 佐賀県 (0)
  • 長崎県 (0)
  • 熊本県 (3)
  • 大分県 (0)
  • 宮崎県 (0)
  • 鹿児島県 (1)
  • 沖縄県 (3)
  • AGA治療の方法について
    朝起きた時の枕やお風呂で髪を洗った時の排水口など、いたるところで自分の抜け毛を目撃するととても不安になるのではないかと思います。ただ抜けているだけなら仕方がないで済むかもしれませんが、それに伴ってどんどん頭髪が薄くなっていっているのがわかってしまった時には、なんとかしなければならないと考えることでしょう。

    育毛剤や育毛シャンプーなどを試してもいまいち効果が出ない場合などもありますし、本当に薄毛や抜け毛をなんとかしたい時にはAGA治療を行うのが最善ではないかと思います。

    AGA治療とはそのものずばり、AGAの治療です。AGAの別名は男性型脱毛症といい、端的にまとめてしまえばハゲの一種です。額がアルファベットのMのように禿げ上がっていくM型や頭の天辺から禿げていくO型があります。

    このAGAというものは遺伝や男性ホルモンのバランスなどが原因で発症してしまうのですが、セルフケアで改善するのは難しいと言われています。そのため、AGA治療が必要となってくるのです。 AGA治療と一口に言ってもその方法はいくつかあります。男性の薄毛の原因はほぼAGAだと言われてはいますが、その原因は個人個人で異なっているため、その人に合った方法で治療をする必要があるためです。

    いくつかある方法の中で最も一般的なのはフィナステリドとミノキシジルの投与です。フィナステリドというのは、脱毛や薄毛の原因となっているであろう男性ホルモンが作られるのを防ぐという効果があります。

    ちなみにフィナステリドという名前にあまり聞き覚えがないという方もいらっしゃると思いますが、一般的に処方されているプロペシアという薬のことだと思っておけば大丈夫かと思います。プロペシアとは商品名のことなのです。

    フィナステリドを服用して原因を除去することが出来ても、生えてくる力がなければそこで終わってしまうので今度はミノキシジルの出番となります。

    ミノキシジルは血管を広げたり新たな毛細血管を作成する力があります。毛細血管が作られると頭皮への血流が増加し、毛根の活性化が期待できるようになるということです。

    実はプロペシアという薬は個人輸入が可能となっています。しかし個人輸入の場合には粗悪品などが出回っている可能性も否定出来ないため、やはり信頼できる病院で処方してもらうのがよいでしょう。

    AGA専門の病院などもありますので、本当に困った際には実績のある病院で対策を練り、自分に合ったAGA治療を行ってもらうのが一番かと思います。

    保険適用外なため費用はかかりますが、本当に治療したいと思うのならば他の方法をいろいろと試すよりも適切な方法だと言えるでしょう。
    AGA治療に踏み切れない高額治療費の心配はもう必要ない
    AGAとは、男性ホルモンを原因としたヘアサイクルの乱れによる薄毛・抜け毛を言います。
    男性型脱毛症と言う別名を持ちストレス・生活習慣・食生活の乱れ・加齢も大きく関わるものです。
    男性の薄毛・抜け毛の全てがAGAと言う訳ではありません。

    AGAの治療は自由診療とされ、保険の利用は不可能とされています。
    そのためAGA治療の費用が莫大なものになるのでは?と、悩む方は大変多いです。

    費用の不安から、処方箋なしでも購入が可能な海外からの個人輸入に頼り失敗する人もいます。
    個人輸入には様々な罠があります。
    個人輸入自体が不可能なため、関税を通過できない。
    こうなると支払った商品代金も、関税に関わる費用も負担し商品が手元に届かず大損です。

    そしてもっとも怖いのは、日本では許可が下りない薬品が高濃度で入っている等の粗悪品も多いことです。
    AGA治療薬の場合は特に本物と偽物の区別がつきにくいため、手を出さない方が良いです。

    また、AGAが高額と認識されている理由の一つに、薬を飲んでいる間だけ効果があるとされています。
    薄毛や抜け毛が治ったからと服用を中止しては元に状態に戻ってしまうと言われているからです。
    延々と治療薬を購入し続ける必要があり、終わることのない高額治療費がかかるなら諦めようと言う人も多くいるのです。

    しかし、AGAの原因は冒頭で書いた通り生活習慣やストレスが原因となる場合があります。
    一度、固定概念を捨てて診察を受けてみるのも良いのではないでしょうか?

    またAGAは病気ではない!と治療に踏み切れない人もいますが、そんな人に朗報です。
    AGAを専門としたクリニックが増え始めているのです。

    専門クリニックは一般の病院に通うよりも費用が高いというのが唯一のデメリットです。
    しかし高いなりの理由があるのです。

    一般医院の目的は、脱毛進行の遅延で発毛や育毛を目的としません。
    専門クリニックは、発毛と育毛を目的とします。

    一般医院では、検査・診察・経過判定は行われません。
    専門クリニックでは、検査・診察・経過判定が行われます。
    上記の違いから、薬も専門クリニックの方が個人にあったものが処方されます。

    確実な効果・満足を目的としたクリニックの増加
    ジェネリック医薬品の登場が、AGA治療の敷居を低くしたと言えます。

    専門クリニックと一般医院の治療には上記のような大きな差があります。
    では、費用の差はどれくらいでしょうか?
    一般医院では¥10,000~¥15,000。 専門クリニックでは一般医院の2倍程度と言われています。

    メリット・デメリットを考えてみれば、目先の費用だけで治療先を決定するのは安易だと理解いただけるでしょう。何を目的とするのか? 効果が出るまでの期間にかかる費用はどうか?通院する前に良く考えてみて下さい。

    自分が求める治療の効果が出ず途中で投げだす。
    クリニックを変える。そのような行動をしては、お金をみすみす捨てるようなものです。

    自分にあったクリニックを選び、満たされた日々を送られる事を願っています。
    クリニックで行う代表的なAGA治療方法

    AGAは毛根の生育周期(毛周期)が来ることによって発症するものですので、一種の「病気」です。ですので、本当に治そうと思うと、それはクリニックの力に頼るのがベストです。製薬メーカーなどが独自成分でAGAや薄毛に効果がある、という育毛剤や発毛剤を出していますが、それはあるいは効くかもしれませんが、ほとんどの場合はクリニックに行った時ほどの効果は期待できません。
    それではクリニックにいった場合に、どのような治療法をとってもらえるのでしょうか。
    ここでは、その代表的な治療法と、その大赤な費用について紹介します。

    処方薬によるAGA治療
    最も簡単で手軽なAGAの治療方法は、薬を処方してもらって、それを頭皮に塗布したり、飲用したりすることです。
    現在、国際的に公式にAGAに効果があると言われている薬剤は2種類あります。1つは頭皮に塗布するタイプのミノキシジル、もう1つが飲用するタイプのプロペシアです。クリニックに行って、1番手軽な治療法はこの2つの薬を処方してもらうことです。
    だいたい費用は月に1万円程度で、効果が出るまでに半年程度かかると言われています。ただ、効果が現れる確率も60%ということですから、絶対確実に治したい、という思いにまでは応えてくれません。

    薬剤注入によるAGA治療法
    その薬剤の処方をさらに発展させたのが、薬剤を塗布や飲用で身体に入れるのではなく、頭皮に直接注射で薬剤を入れてしまう、という治療法です。直接頭皮に注入するので、ロスが少なく、確実な効果が見込まれます。また注入する薬剤も、先に書いたミノキシジル、プロペシアのほか、クリニックが独自に開発した毛根やDNAに働きかける薬剤を含有させていますので、より効果があると言われています。注入する薬剤によって、育毛メソセラピーやHARG療法、と言ったものがあります。費用は育毛メソセラピーですと、半年で60万程度、HARG療法ですと半年で80万程度の費用が掛かります。ただその分、確実な効果が期待できます。

    自毛植毛によるAGA治療
    さらに確実なAGAの治療方法は、物理的に毛根を髪の毛の薄くなったところに植え込んでしまう、ということです。ただし、他人の毛根ですと、拒否何のウが出るので、最近トレンドなのは自分の毛根を自分の皮膚に移植するという方法です。多くの方法では、うなじの上あたりの目立たない部分の毛根を皮膚ごと一列づつ切り取り、薄毛の部分に移植します。この方法ですと、ほぼ確実にAGAは解消しますが、費用的には100万円以上と最も高額になっています。

    以上が今のクリニックで行われているAGA治療法の代表的なものです。
    自分に合ったものを選んで、AGAを解消しましょう。

    AGA治療病院名などで検索できます。