全国のおすすめAGA治療病院を都道府県別に紹介

AGA治療病院掲載数:1706

KM新宿クリニック詳細

『KM新宿クリニック』では、切らない自毛植毛法【FUERS植毛センター】の「FUERS(ヒュエルス)植毛」を行っています。他の発毛・育毛治療と異なる点は、術後すぐにその場で増毛効果が実感できるところです。

従来のメスを使用する自毛植毛「FUT植毛」は、後頭部や側頭部を大きく切り取る必要があるので回復まで痛みが残り、ライン状の傷跡が残ってしまいますが、メスを使わない「FUERS植毛」なら術後の痛みがほとんどなく、傷跡も目立たないというメリットがあります。

さらに、高密度で綺麗な仕上がりに定評があり、後頭部や側頭部から移植した髪は男性ホルモンの影響を受けにくい性質を持つので、薄毛部位に定着する髪もそのまま生涯に渡り生え続けると言われています。

「FUERS植毛」の施術は、元気な毛髪だけをピンポイントで選んで株(グラフト)を採取することから始まります。そして、直径0.65ミリのチューブパンチで移植するためのホースを作り、インプランターで空気圧を利用しながら株を移植。移植した髪の毛はそのまま成長し、約半年くらいで萎え揃います。カツラなどのように、ある日突然髪が増えて違和感を与えることもないので、周囲の人にも気づかれずに治療することができます。

施術の前に、植毛手術にとって最も大切なプロセスとも言える「デザイン」を丁寧に行い、いかにナチュラルなラインをデザインして施術するかを決めていきます。施術同様、その提案力にも定評があるので安心です。

料金は、例えばM字型のAGAで生え際を治療する場合、500株(約1,300本)が目安となり、基本料金20万円と自毛植毛費用60万(500株╳1,200円)の合計金額となります。

安価ではありませんが、自分の髪を使って施術ができる安心感、元の髪と移植した髪の区別が分からないほど自然な仕上がりになり効果がずっと期待できることなどを加味すると、決して高すぎる治療ではないと言えそうです。

FUERS植毛センター

KM新宿クリニック一覧

KM新宿クリニック

現在口コミはありません

口コミを書き込む



スポンサーリンク
AGA治療病院名などで検索できます。
スポンサーリンク