全国のおすすめAGA治療病院を都道府県別に紹介

AGA治療病院掲載数:1706

最近髪が薄くなってきた それは女性のAGAかも?

髪の毛をさわる女性

AGAと聞くと男性の悩み事というイメージがありませんか?しかし、実際には女性でもAGAに悩んでいます。

近頃は女性の人も薄毛に悩んでいる人も珍しくなくなってきています。美容に関心が高い女性ですから男性以上に薄毛になると精神的なストレスがあるかもしれません。ここでは女性のAGA治療について解説します。

●女性のAGAは意外に多い

女性の薄毛や抜け毛は中年期以降に始まる事が多く、今では20代から女性のAGAつまりは女性男性型脱毛症が多くなってきています。アメリカでは全人口のおよそ2割が女性男型脱毛症になるとも言われています。これは女性の場合を考えるとだいぶ高い数字と言えるでしょう。日本もこれに近づいていく可能性があります。

●女性のAGAの傾向

女性のAGAの場合には女性男性型脱毛症という症状でFAGAという病名になります。症状としては男性と同じように額の生え際や、だいたいは頭頂部や髪全体が薄くなっていき、さらには髪が細くなっていきコシもなくなるようになります。ただ、男性と違うのは男性のようにすべての髪がなくなるという事はほとんどないです。

中年期以降に多い症状ですが、男性のように血中のジヒドロテストテロン量の上昇はあまり多くはありません。また、女性ホルモンのおかげで皮脂分泌を抑制するので、男性のAGAほどは極端に髪が薄くなる事はないです。

●女性のAGAはどうして起こる?

女性のAGAの原因は年を重ねる事で女性ホルモンの分泌が減っていき、男性ホルモンが優位になる事が原因の1つになります。しかし、他にも要因があり複合的な原因で起こる事もあります。また、FAGAではなくて例えばびまん性脱毛症や分娩後脱毛症の可能性もあります。ですからしっかりと検査してみた方が良いでしょう。

●女性のAGAの治療は?

女性の場合は男性と違ってAGA治療においてはプロペシアなどの抗アンドロン薬の使用は不可能なので、ミノキシジルを使い血行を促進して発毛を促す治療になります。

男性のAGAと同様にホルモン由来の原因によるFAGA治療は以下のような方法が効果を期待できます。ミノキシジルを服用や塗布。弱酸性のアミノ酸系シャンプーでの洗髪。栄養バランスがとれた食事。生活習慣の改善。その他にも女性に多い無理なダイエットの中止。サプリメントを摂る事も治療の助けになります。

女性で薄毛になると男性以上に精神的に落ち込むかもしれません。それに周りも気を使う事です。また男性の薄毛なら本人が笑いに変えるような人もいますが女性の場合、それは難しいかもしれません。

女性のAGAは増加傾向にありますが、対策をしっかりして元気な髪を復活させましょう。

女性の薄毛治療でおすすめ病院口コミ比較ランキング!

スポンサーリンク
AGA治療病院名などで検索できます。
スポンサーリンク