全国のおすすめAGA治療病院を都道府県別に紹介

AGA治療病院掲載数:1706

AGA治療とデトックスの関係は?

ブラシとオイル

男性でも女性でも、髪の毛はいつまでも、フサフサでいたいですよね。

とくに20代や30代で髪の毛が後退し薄くなって、ハゲと呼ばれるようになっては人生損した気分になってしまいます。女性にモテたい男性には、きわめて重大な問題です。

髪の毛が透けて地肌が見えるようになったとか、髪の毛がシャンプーの時ごっそり抜けるとか、寂しい自覚症状が出たらAGAを扱うクリニックに行って、相談してみるのも問題解決の第一歩です。

毛髪が薄くなりハゲるのは、他の頭皮や毛母細胞の疾患もありますが、ほとんどが男性型脱毛症です。男性型脱毛症のことをAGAと言いますが、適切な環境で適切な治療をすれば、毛髪は必ず生えてきます。AGAは遺伝や男性ホルモンの他、生活環境などが大きく影響します。

ストレスや太り過ぎ、睡眠不足に運動不足、喫煙なども要因になります。

体を健康な状態にしておくことが、頭皮も健康で正常な状態になるので活性化され、免疫力も上がり、毛髪は生えてくるのです。人間の体は、食物から又は皮膚から知らない間に毒素を吸収してしまいます。

そうなれば、体に入った毒素をそのまま放っておくわけにはいかず、解毒しなければなりません。解毒のことをデトックスと言いますが、大便、尿、汗、髪の毛、爪から排出されます。

人間の体は、もともと肝臓や腎臓により解毒できるようになっていますが、何らかの理由により機能が乱れ、解毒できなくなれば、病気になるのです。太り過ぎも悪く、よくデトックスダイエットとか耳にしますが、毒素は脂肪に溜まるので、脂肪を落とすことは、体内の毒素を排出することになります。

便秘も大敵で食物繊維が多い食事を心がけ体内から排出する努力をしないと、重大な疾患になる事もあるのです。

たとえば、汗を掻くくらいのジョギングをして体内に活性酸素をとりいれるのは、とてもデトックス作用には効果があります。髪の毛も同様で、食生活、生活環境の乱れや、ストレスにより体に毒素がたまると、頭皮の栄養供給を遮断してしまうので、髪が細くなり薄毛となってAGAになってしまうのです。

AGAの治療は、プロペシアと呼ばれる薬が多く処方されます。

頭皮を清潔に保ち、生活習慣の改善、ストレスなど精神的疾患の軽減して、体を健康な状態にしないと、せっかく投与した薬も効果が半減され充分にきかなくなってしまいます。AGAは、放っておけば、必ず、進行してしまう疾患ですので、体を健康に保ち、毛髪の生える環境を作ってやることが重要となってくるのです。

現在口コミはありません

口コミを書き込む



スポンサーリンク
AGA治療病院名などで検索できます。
スポンサーリンク