全国のおすすめAGA治療病院を都道府県別に紹介

AGA治療病院掲載数:1706

AGA治療を受けるなら専門クリニックで

白衣をきた女性

まだ若いのに薄毛に悩む男性は少なくはありません。成人男性の多くが薄毛が気になる、抜け毛が増えたと感じています。この大きな原因のひとつにAGAが挙げられます。

AGAでは男性ホルモンのテストステロンが脱毛作用の強いDHTに変換されて、成長途中である髪の毛が成長しきらないうちに抜けてしまうことが原因です。

また、一般的なヘアサイクルというのは2~6年ですが、AGAでは1年程度と短くなってしまいます。DHTは毛母細胞に「もう栄養は必要ありません」という命令を出してしまうため、栄養不足になった髪の毛は短命のまま抜けて落ちてしまうのです。

この治療法には、まずテストステロンをDHTに変換させる原因の5αリダクターゼを阻害する方法が効果的です。

男性ホルモン自体を抑制することはできませんのでDHTを作り出す5αリダクターゼを抑制する方法が有効なのです。そして発毛効果の有効成分として外用薬や内服薬を使うことで、頭皮環境を整えながら発毛を促す治療を行います。AGA治療というのは保険適用外で自由診療のため、病院側としては利益の出せる科目の治療です。

そのため皮膚科や内科などでもAGAの治療を行っていることが多いです。ただAGAに対する知識や症例も少なかったりしますし、一般病院での治療では発毛よりも現状維持の治療が主になります。今以上悪化させないだけではなく、積極的に発毛させる事に期待をしたいのでしたらAGA治療は専門クリニックに行く事が理想的です。

症例が多ければ多いほど、自分のAGAの症状に合った治療法を見つける事も出来ます。

診察の内容も一般病院では診察と投薬治療程度なのですが、専門クリニックではもっと細かい診察や、外用薬・内服薬以外にも発毛を助ける成分を独自にブレンドしている育毛剤やビタミン剤など用意しています。

AGA治療は継続していかないと効果も続きませんので、長期的にお世話になることも考えて自分に合ったクリニックを選ぶことは大切です。

ただし専門的な治療を受けられる分、AGAの専門クリニックでは料金も高くなります。使う外用薬や内服薬によって前後しますが一般病院では1万円前後、専門クリニックでは2~3万円かかる事が多いです。

一定期間、外用薬、内服薬を使って効果があまり感じられない場合には、発毛有効成分を直接頭皮に注射するメソメラピーなどの治療が用意されているのも専門クリニックの特徴です。メソセラピーは皮膚の深い部分に直接有効成分を注入できるため効果が高いのですが1回の治療に3,4万円から別料金でかかってきます。

スポンサーリンク
AGA治療病院名などで検索できます。
スポンサーリンク